幸福実現党 総務会長 やない筆勝公式サイト

line

政治家よ、責務を果たせ!仕事をせよ!

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

有事に備え、国民は最低限、水と食料を数週間分備蓄しておく必要があります。

有事の際には、ミサイル攻撃によるパニックと、北朝鮮の特殊部隊の攻撃で、電気水道と物流は、当面ストップする可能性があります。

 

日本政府はそろそろ「国家非常事態宣言」を出し、我が国が現在、北朝鮮から核と化学兵器を含むミサイル攻撃を受ける危機に直面している事実を国民に率直に伝えるべきです。

そして、ミサイル攻撃に対する国家と国民の危機認識を共有すべきです。

国家としての危機認識なくして、対策は始まりません。

国民の生命と安全を守るのが国家の責務であり、政府の仕事です。

政治家よ、責務を果たせ!仕事をせよ!

 

 

 

幸福実現党 総務会長
矢内筆勝

(やないひっしょう)

朝日新聞を退社後、幸福の科学に入局。主に広報部門を担当した後、月刊「ザ・リバティ」編集部を経て、広報局長、常務理事等を歴任。

NPO(非営利組織)「いじめから子供を守ろう!ネットワーク」会長に就任。いじめ相談の傍らいじめ問題解決に向けて、全国でシンポジウムを開催。数多くのいじめを解決し、たくさんの子供たちと父兄の心を救済してきた。

主な著書としては、「いじめは犯罪!絶対に許さない」(お茶の水学術事業会)がある。

Follow me! 矢内筆勝facebook
  • 記事アーカイブ
YouTube やない筆勝チャンネル ニコニコ動画 やない筆勝チャンネル 沖縄・九州防衛プロジェクト
Follow me! 矢内筆勝facebook

y[Wgbv֖߂