幸福実現党 総務会長(兼)出版局長 やない筆勝公式サイト

line

1日1分! 15分でわかるメルマガ 「なっとく! 福島が安全なこれだけの理由」

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

皆さま、こんにちは!
矢内筆勝です。

福島県の会津、金山町の出身です!

 

◇今、福島で起きていること

2011年3月11日の福島第一原発の事故以来、政府の発表やマスコミ報道によって、情報が氾濫しています。中にはいたずらに放射能の恐怖をあおって、風評被害をまき散らすマスコミもあります。

「他県よりも福島の子供たちに甲状腺がんが増えている」という、嘘を流すマスコミもあります。

(医学的には、福島県の子供も他県の子供も、甲状腺がんの発症率は同じです。でも、いくつかのマスコミは福島県だけを切り取って、他県との比較ができないようにして報道していました)

 

そうした心無い報道によって、いまだに避難生活を続ける方々だけでなく、多くの福島県民が放射能に対する「漠然とした不安」の中での生活を余儀なくされています。

 

では、その「不安」を収束させるためには、どうしたらいいのでしょうか?

もっとも簡単で、効果の高い方法があります。

それは正しい福島の放射線の状況を知ることです。

しかも、冷静に。

 

◇「冷静」な福島県民

9263966811_c632fda533_o私が故郷・福島で政治活動を始めて約2年が経ちました。その間、分かったことは、福島県民の多くの方が、実に「冷静」に、「福島が安全であること」を「知っている」ということです。

なぜなら、実際に今、多くの県民が実際にこの福島県で暮らしているからです。ご自身の大切な家族も、子供たちも、お父さんやお母さんと一緒に、実際に暮らしている。

その日々の暮らし、生活の中の実感として、「福島が安全である」ことを、感じ取っているということです。

しかし、その一方で、マスコミによる「福島(第一原発)は危険だ!」という報道によって、「不安」を日々、掻き立てられています。この「安全」と「危険」の間で、毎日の生活に追われている――。それが、多くの福島県民の実情ではないでしょうか。

 

◇「安心」できる毎日を

では、そうした「なんとなく不安」な毎日から「安心」な毎日に切り替えるためには、どうしたらいいのでしょうか?

 

そのために必要なものが、「真実」を知るということです。

福島県の放射線について、「科学的な事実」を知るということです。

 

「安心」するためには、科学的な根拠が大切です。

人類は今、科学時代を生きています。

そして日本は世界有数の科学技術大国です。

 

福島の放射線が、世界的な放射線の安全基準からみて、どのようなレベルにあるのか。そもそも放射線とは何なのか、それを次回から何回かにわけて、一緒に見ていきたいと思います。

 

(次回に続く・・・)

 

【拡散希望!】メルマガ発刊のお知らせ

福島を故郷に持つ一人として、「福島の今」を、そして「真実の福島」に関する情報を、多くの方々に知って頂きたいと思い、このたび無料メルマガ「福島安全! 筆勝メール」をスタートしました。

ぜひ、多くのお友達やお知り合いにこのブログを転送して頂き、メルマガの購読をお勧め下さい。登録フォームにメールアドレスを登録して頂ければ、第1号から配信いたします。

 

グー!矢内さん【キリヌキ】

☆メルマガ登録ご希望の方はこちら☆

   ↓
「福島安全!筆勝メール」登録フォーム
https://24auto.biz/yanai777/registp.php?pid=2

 

幸福実現党
総務会長(兼)出版局長
矢内筆勝

(やないひっしょう)

朝日新聞を退社後、幸福の科学に入局。主に広報部門を担当した後、月刊「ザ・リバティ」編集部を経て、広報局長、常務理事等を歴任。

NPO(非営利組織)「いじめから子供を守ろう!ネットワーク」会長に就任。いじめ相談の傍らいじめ問題解決に向けて、全国でシンポジウムを開催。数多くのいじめを解決し、たくさんの子供たちと父兄の心を救済してきた。

主な著書としては、「いじめは犯罪!絶対に許さない」(お茶の水学術事業会)がある。

Follow me! 矢内筆勝facebook
  • 記事アーカイブ
YouTube やない筆勝チャンネル ニコニコ動画 やない筆勝チャンネル 沖縄・九州防衛プロジェクト
Follow me! 矢内筆勝facebook

y[Wgbv֖߂