幸福実現党 総務会長(兼)出版局長 やない筆勝公式サイト

line

やない筆勝×方政氏対談 公開収録が無事終わりました!

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

本日、メディアにも取り上げられ世界的に有名な中国民主活動家で、現在アメリカ亡命中の方政氏がこのたび来日され、午前10時より、幸福実現党本部5階にて、公開対談をさせて頂きました。

方政氏は、天安門事件当時、広場で人民解放軍の戦車から女子学生をかばおうとして、戦車にひかれ、両足を失いました。

その後、あらゆる自由が認められない中国を去り、アメリカに亡命しました。

方政さんは、6月2日(金)、文教区民センター
3階で開かれる、「六四天安門事件二八周年記念集会」で、来日記念講演を行います。
詳細は、こちら

http://www.tiananmen1989.net/

また方政さんは、天安門事件の証拠資料を集め、ユネスコの歴史記憶遺産に登録する運動も開始しています。
ぜひ、署名活動にご協力ください!

六四申遺 天安門事件をユネスコの記憶遺産に!
http://www.tiananmen1989.net/category/tiananmen_unesco

対談の内容は追って、ご報告します。

◆方政氏について
1966年、中国安徽省合肥市生まれ。1989年、北京体育学院(現北京体育大学)卒業。同年6月4日北京時間午前6時、女学生を助ける際に中国人民解放軍の戦車に両足を踏み潰された。
1992年、中華人民共和国全国残疾人運動会では、やり投げと円盤投げで優勝し、北京で開催された障害者スポーツの大会である1994年フェスピックの中国代表としての出場資格を得た。しかし、切断障害の原因が六四天安門事件にあり、取材で同事件の話題が出るおそれがあるとされたため、中国政府に拒否された[1]。2009年、アメリカの支援組織「人道中国」の助けで家族とともにアメリカに渡った

 

幸福実現党
総務会長(兼)出版局長
矢内筆勝

(やないひっしょう)

朝日新聞を退社後、幸福の科学に入局。主に広報部門を担当した後、月刊「ザ・リバティ」編集部を経て、広報局長、常務理事等を歴任。

NPO(非営利組織)「いじめから子供を守ろう!ネットワーク」会長に就任。いじめ相談の傍らいじめ問題解決に向けて、全国でシンポジウムを開催。数多くのいじめを解決し、たくさんの子供たちと父兄の心を救済してきた。

主な著書としては、「いじめは犯罪!絶対に許さない」(お茶の水学術事業会)がある。

Follow me! 矢内筆勝facebook
  • 記事アーカイブ
YouTube やない筆勝チャンネル ニコニコ動画 やない筆勝チャンネル 沖縄・九州防衛プロジェクト
Follow me! 矢内筆勝facebook

y[Wgbv֖߂