幸福実現党 総務会長(兼)出版局長 やない筆勝公式サイト

line

中国共産党による80万人の中国人慰安婦!

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

中国共産党が文化大革命時代に、なんと80万人以上の若い女性を慰安婦にしていたことがわかりました。
文革当時、都会の青年は「下放」といって、農村で一定期間労働しなければならなかったのですが、男子は重労働、女子はそのほとんどが地方の党幹部の慰安婦にさせられていたということです。

詳しくは、この対談映像をご覧ください。

農村で強姦された女性たちは、各地で補償を求めるデモなどをしたそうですが、完全に無視された状態で何も補償はないそうです。

中国は現在、日本軍が先の大戦で大量の中国人女性を慰安婦にしたとして、ユネスコの世界記憶遺産に登録申請をしています。
自分たちの悪事は隠蔽し、他国に罪を転嫁するやり方は、南京大虐殺と同じです。

今後も私たちは「真実」を明らかにするためし、この中国人慰安婦の実態をさらに詳細に調査し、しっかりと追究してまいりたいと思います。

幸福実現党
総務会長(兼)出版局長
矢内筆勝

(やないひっしょう)

朝日新聞を退社後、幸福の科学に入局。主に広報部門を担当した後、月刊「ザ・リバティ」編集部を経て、広報局長、常務理事等を歴任。

NPO(非営利組織)「いじめから子供を守ろう!ネットワーク」会長に就任。いじめ相談の傍らいじめ問題解決に向けて、全国でシンポジウムを開催。数多くのいじめを解決し、たくさんの子供たちと父兄の心を救済してきた。

主な著書としては、「いじめは犯罪!絶対に許さない」(お茶の水学術事業会)がある。

Follow me! 矢内筆勝facebook
  • 記事アーカイブ
YouTube やない筆勝チャンネル ニコニコ動画 やない筆勝チャンネル 沖縄・九州防衛プロジェクト
Follow me! 矢内筆勝facebook

y[Wgbv֖߂