幸福実現党 総務会長(兼)出版局長 やない筆勝公式サイト

line

8/2「中国・マスコミ問題研究会」セミナーのご案内

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

皆様、こんにちは!矢内筆勝です。皆様いかがお過ごしでしょうか。

 

今年の8月は、戦後69回目の終戦の日を迎えます。

 

『中国・マスコミ問題研究会』では8月2日㈯、終戦の日を前に、改めて日本の誇りを確認するために、「ほんとうの【永遠の0】~今よみがえる特攻隊の精神~」と題する講演会を企画いたしました。ゲスト講師は、産経新聞の編集委員で元那覇支局長の宮本雅史さんです!

 

宮本さんは、昨年まで産経新聞の沖縄支局長を勤められ、今年から編集委員としてご活躍されており、今年1月には、連載「島が危ない」等の記事を執筆されている、産経新聞のスター記者のお一人です。

 

今回は、宮本さんが、あの映画『永遠の0(ゼロ)』のモデルとなった知覧の特攻隊員(荒木幸雄少尉=子犬を抱いた写真で知られています)のご家族との交流を通して得られた、特攻隊員の精神と日本人の誇りについて、教えて頂きます。

 

また、沖縄や離島で取材された、迫りくる中国の脅威の現実についても、お話し頂きます。

 

ぜひ、またお知り合いの方々にもお声をかけて頂き、この機会を共に、日本の誇りを確認し、新しい日本を作る力とさせて頂ければと思います。

 

また私からも「南京大虐殺はなかった5つの証拠」として、マンガも使って、わかりやすく南京の真実について解説させて頂きます。

 

当日のお越しを心より、お待ち申し上げます。

幸福実現党 総務会長兼出版局長
矢内筆勝

 

 

【第14回 『中国・マスコミ問題研究会』セミナー】

■日時:8月2日(土)14:00~16:50 (受付13:30~)

■第一部 基調講演・質疑応答

演題
「ほんとうの【永遠の0】~今よみがえる特攻隊の精神~」

ゲスト講師
宮本雅史(産経新聞編集委員・元那覇支局長)
[略歴]
慶應義塾大学法学部卒業後、産業経済新聞社に入社。
バンコク支局長・社会部次長などを歴任し、
同社を退社した後に角川書店で書籍編集に携わる。
2003年に独立してフリージャーナリストに。
2005年より フジサンケイビジネスアイを経て
2009年10月から2013年9月まで産経新聞那覇支局長に就任。
現在、産経新聞編集委員。

■第二部 研究発表

演題
「これでスッキリ!南京大虐殺がなかった5つの証拠」

講師
矢内筆勝 (幸福実現党 総務会長兼出版局長)

■会場:ユートピア活動推進館 3F会議室

東京都港区赤坂2-10-8 東京メトロ 溜池山王駅9番出口・徒歩3分
TEL 03-6277-6937 (受付時間:10:00~18:00)

★地図 http://www.shoja-irh.jp/utopiakskan/access.html

■お申込み
※氏名・住所(市町村まで)・TELを明記の上、下記事務局までお申し込み下さい。
※件名に「8月2日セミナー希望」、「お名前に(ふりがな)」をご記入ください。
⇒講演会事務局【 japanplus.mail@gmail.com 】

※会費無料
当日運営費・資料コピー代として「JAPAN+(後援)へのカンパ(一口1000円)のご協力をお願いいたします。

★JAPAN+(PLUS)とは…
情報戦において、世界の自由と平和を守るための運動です!

JAPAN+(FaceBook)
https://www.facebook.com/japanplus111

■主催 中国・マスコミ問題研究会

■後援 JAPAN+(PLUS)

幸福実現党
総務会長(兼)出版局長
矢内筆勝

(やないひっしょう)

朝日新聞を退社後、幸福の科学に入局。主に広報部門を担当した後、月刊「ザ・リバティ」編集部を経て、広報局長、常務理事等を歴任。

NPO(非営利組織)「いじめから子供を守ろう!ネットワーク」会長に就任。いじめ相談の傍らいじめ問題解決に向けて、全国でシンポジウムを開催。数多くのいじめを解決し、たくさんの子供たちと父兄の心を救済してきた。

主な著書としては、「いじめは犯罪!絶対に許さない」(お茶の水学術事業会)がある。

Follow me! 矢内筆勝facebook
  • 記事アーカイブ
YouTube やない筆勝チャンネル ニコニコ動画 やない筆勝チャンネル 沖縄・九州防衛プロジェクト
Follow me! 矢内筆勝facebook

y[Wgbv֖߂