幸福実現党 総務会長(兼)研修局長 やない筆勝公式サイト

line

動画

尖閣上陸事件への対応について、抗議の街宣を行いました

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

尖閣諸島に上陸した中国の活動家が、なんら刑事処分を受けることなく強制送還された件について、幸福実現党では17日、私、矢内と党員有志が、外務省と法務省前で抗議の街宣活動を行いました。
外務省前

法務省前

台湾の抗議船、当局阻止せず。16日にも尖閣海域へ

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

世界華人保釣連盟の抗議船が、先ほど、香港を出航し、尖閣に向かいました。
例年、これらの抗議船は香港当局によって出航を阻止されていることから、今回もその可能性が高いとみられていましたが、今回は香港当局は抗議船に4名の担当官が乗船して検査を行ったものの、最終的には出港を阻止するには至りませんでした。
抗議船は、日本の尖閣諸島に向かいました。
こののち、台湾・中国本土からの抗議船と合流し、16日朝にも複数の船が尖閣近海に到達する見込みです。
世界華人保釣連盟HPに、刻々と状況がレポートされています。
※世界華人保釣連盟 http://www.wcaddl.org/portal.php
※フェニックスTV(香港) http://www.ifeng.com/

=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-
★尖閣のニュース★
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-
━━━━━━━━━━━
▼尖閣諸島へ香港団体の抗議船出港 当局阻止せず(共同通信)
http://bit.ly/NY97bn
━━━━━━━━━━━
 香港当局はここ数年、同委員会の船の航行を出港後に阻止してきた。だが抗議船は今回、当局に止められることなく、同日夜、公海に出て尖閣諸島に向けて航行を続けた。……
※香港出航を報じる、世界華人連盟HP
http://bit.ly/OcpPqq
━━━━━━━━━━━
▼香港の尖閣抗議船が出航=日本側上陸の動きに対抗(時事通信)
http://bit.ly/PcFp84
━━━━━━━━━━━
 尖閣諸島(中国名・釣魚島)の中国領有権を主張する香港の民間団体「保釣(釣魚島防衛)行動委員会」の漁船が12日、日本側で一部の国会議員らが同諸島に上陸しようとしていることに抗議するため、尖閣に向け香港から出航した。……
━━━━━━━━━━━
▼「尖閣の大地を踏んでにおいをかぐ」仲間均市議(産経新聞)
http://bit.ly/OSZDQt
━━━━━━━━━━━
 日本の主権を明確にするため、東京都の石原慎太郎知事は今年4月、尖閣諸島を購入する意向を表明、政府も国有化に動き出した。尖閣諸島の歴史や日本の立場と中国、台湾の主張を検証し、今後を展望する。……
━━━━━━━━━━━
▼領有権を主張する中国と台湾(産経新聞)
http://bit.ly/NqQiBF
━━━━━━━━━━━
 中国と台湾は尖閣諸島の領有権を主張している。しかし、それは1968(昭和43)年に日本、中華民国、韓国の海洋専門家が国連アジア極東経済委員会の協力のもと、尖閣諸島付近を含む東シナ海の海底調査を行った結果、石油資源が埋蔵されている可能性が指摘されてからのことだ。……
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-
★中国のニュース★
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-
━━━━━━━━━━━
▼台風11号、被災者600万人超(8/10人民網)
http://bit.ly/Nvl8pm
━━━━━━━━━━━
 中国国家干ばつと洪水防止総指揮部が9日に明らかにしたことによると、台風11号(中国名:海葵)が浙江省、上海市、江蘇省、安徽省を襲い、これまでに600万人余りが被災し、倒壊家屋は7561棟に上っているということだ。……
━━━━━━━━━━━
▼浙江省でダム決壊 百人近く死傷(新唐人テレビ)
http://bit.ly/NpGR5E
━━━━━━━━━━━
 8月10日早朝、中国浙江省舟山市岱山県でダムが決壊しました。当局は10人が死亡、27人が負傷したと報道。一方、地元住民によると少なくとも40人以上が死亡し、50人あまりが病院で救急治療を受けているそうです。また、地元住民は2ヶ月前からダムの水漏れを報告したものの、地元政府に無視されていたそうです。……
━━━━━━━━━━━
▼中国は「活動家弾圧の金メダリスト」香港でデモ(読売新聞)
http://bit.ly/Nip3uY
━━━━━━━━━━━
 中国湖南省で民主活動家の李旺陽氏が変死した問題で、香港の民主派団体のメンバー数十人が12日、香港の中国政府出先機関前で抗議デモを行った。「中国政府は『証拠偽造』と『活動家弾圧』の金メダリストだ」と抗議の声を上げ、出先機関の表札に金メダルの模型を貼りつけた。……

「オスプレイ歓迎」県民集会

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

8月4日、沖縄において中国の脅威とオスプレイの必要性を訴える県民集会が開催され、約500名もの県民が「日米同盟堅持」「オスプレイ配備賛成」の声を上げました。
※集会&パレード映像
http://youtu.be/u-LEMNH3gcM

翌日のオスプレイ「反対」県民集会のほうは、突然発生した台風11号により急きょ延期となりましたが、その前日、4日の私たちの集会は、台風が接近しているとは思えぬほどの晴天とさわやかな風に恵まれ、大成功に終わりました。
沖縄をはじめとする主要マスコミは、沖縄県民は全員がオスプレイに反対しているかのような報道を繰り返しています。オスプレイの意義を認め、配備を歓迎している県民がいることは、ほとんど報道されません。
しかし、この日、これだけの県民が集まったということは、「オスプレイ反対=県民の総意」というマスコミの報道は、まやかしであるということです。
沖縄ではメディアだけではなく、行政ぐるみである一定の方向に、世論を誘導しようとしています。
反対の意見もあれば、賛成の意見もある。その両方をとりあげるのが、民主主義であり、公平中立な報道機関の使命ではないでしょうか。
※開催報告(沖縄・九州防衛プロジェクト)
http://bouei7.blog.fc2.com/blog-entry-123.html
※参考記事
■オスプレイの配備訴え 国防の危機県民集会(八重山毎日新聞)
http://bit.ly/NUTuak
■沖縄でオスプレイ「賛成」集会に500人 「反対」集会は台風で延期へ(Liberty Web)
http://bit.ly/NbyGYw
■500 Protesters Demand for Deployment of Osprey in Okinawa(Liberty Web 英語版)
http://bit.ly/RskVY4

待ったなし!沖縄に迫る危機

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんな動画を、ネットで見つけました。

もし尖閣諸島や沖縄の離島が占領されたらどうなるか? というストーリーのフィクションだそうですが、
この動画の描写は非常に現実味があり、今の状況で政府が何もしなければ、このとおりに進んでしまう可能性が高くなっています。
産経新聞の報道によると、11日、中国の外務省報道官と国営新華社通信はそろって、尖閣諸島沖における中国漁船の進出容認を示唆する見解を発表しました。同海域の中国漁船の進出が解禁されれば、周辺各省から数百隻以上の漁船が大挙してやってくることが予想されるとのことです。(→ http://bit.ly/PLYsGp )
また、同じく「中国は日本の帝国主義的な衝動を阻止すべき」と題する11日のチャイナネット(中国網)には、次のような恫喝的表現がみられます。
「中国は一方的に譲って事態を落ち着かせようとしてはならず、法律から軍事まで全面的な反撃に出る用意をしなければならない。」
「中国は中国人の感情を傷つけるこのような日本人の入国を禁じ、中国の利益を脅かす日本の都市と企業に対してしかるべき制裁を加えるべきである。日本はさんざんな目に遭ってようやく、中国に害を与える昔のやり方は通用しなくなったとわかるだろう。」
(→ http://bit.ly/Nov1nx )
中国の主張はさらにエスカレートし、中国軍の現役少将が中国のラジオで、「日本は沖縄から退くべきだ」と主張していたことが13日分かりました。(産経新聞→ http://bit.ly/NRcW3E )
中国メディアのこれらの報道からわかることは、中国側は明らかに「有事」を想定し、武力行使も辞さないことを、堂々と予告しているということです。
先日、私は国境の島、与那国島に行きました。
そこで見たものは、おそらく左翼市民グループが貼ったと思われる、「平和な島に自衛隊はいらない」という横断幕が、島の至る所に貼られた光景でした。
今の沖縄は、決して「平和な島」などではありません。
台湾や中国との国境に面した海域の守りを、早急に固める必要に迫られています。
マスメディアの使命は、未だ平和なまどろみの中にあるすべての国民、
特に沖縄県民に、一刻も早くこの危機を知らせることです。
オスプレイの危険性ばかりをクローズアップするのではなく、
そのメリット、離島防衛能力の高さも公平に報道すべきです。
そして、それほど事故の危険性を問題視するならば、
一日も早く普天間基地の辺野古移転を実現させ、
県民の不安を解消するのが最善の選択です。

いよいよ明らかになりつつある中国の尖閣侵略計画

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

7月2日、香港の民間の衛星テレビ局「鳳凰衛視」で、中国人民解放軍の羅援少将が、「尖閣のための六大戦略」という驚くべき発言をしています。

一、釣魚島を中国の行政区域「釣魚島町」とする。
二、領海を法律で制定し、全人代で宣言する。
三、釣魚島でミサイル発射実験を行う。また、軍事演習を実施する。
四、国家海洋警衛隊を設置し、釣魚島と近海の警護にあたる。
五、釣魚島で、石油採掘、漁業、観光などの事業を行う。
六、南沙諸島と尖閣諸島の領有を、世界に対してアピールする。

つまり、尖閣諸島を、「釣魚島町」という中国の行政区域にし、ミサイル発射実験を含む軍事演習を尖閣諸島で行うというのです。
羅援少将は中国人民解放軍のシンクタンク・軍事科学院世界軍事研究部元副部長で、中国軍事科学学会の常務理事、副秘書長を務める、人民解放軍の「スポークスマン」の一人です。
彼の発言は一見極めて過激な内容ですが、決して荒唐無稽な妄言ではありません。
例えば、今年3月に同氏は、ベトナムやフィリピンと領有権を争っている南沙諸島や西沙諸島に関して、「主権が中国にあることを明確にする」必要があると、「南中国海地域に特別行政区を設立すると同時に、東沙諸島、西沙諸島、南沙諸島に県を設置、行政官を任命し(中略)、中国の行政管轄権を知らしめる」と中国のメディアで提言。(http://bit.ly/OEaG29
その3カ月後の6月には、実際に中国政府が、西沙・南沙・中沙の三諸島を海南省の市に格上げし、「三沙市」と命名しています。
その意味で、今回の羅援少将の発言は、対外的な「観測気球」であると同時に、軍事的な作戦の実効に向けた「国内世論の形成」も含めた、極めて戦略的発言とみるべきです。
しかし、この中国側の重大な発言を、日本のマスコミは一切報道しません。それどころか、本土ではパンダやオリンピックの報道であふれ、沖縄では、常軌を逸した「オスプレイ配備撤回」のキャンペーンが連日一面を「占拠」しています。
そうした日本の危機感の欠如と内政の混乱に乗じて、そう遠からず、中国が突然、尖閣諸島を「中国の釣魚町とし、行政権を行使する」と発表、その後漁船団が押し寄せ、やがて「自国領土」での軍事演習や上陸作戦が展開される可能性は、決して低くないと見るべきでしょう。
オスプレイは、在沖米海兵隊が普天間基地に配備を予定している垂直離着陸輸送機。従来のCH46輸送ヘリコプターと比べて、速度が2倍、行動半径が4倍、積載量が3倍と性能が高いのが特徴です。
Osprey
 

 
特に、基地を出動してから任務を終え帰還するまでの「行動半径」は約700キロと、従来のCH46の行動半径約150キロの4.6倍になります。沖縄から尖閣諸島までの距離は約440km、台湾北端まで約700km、韓国中部まで約1100
kmですから、オスプレイの配備によって、日本周辺の有事への防衛・攻撃体制(抑止力)は飛躍的に強化されることになります。
また懸念される安全性も、実際には、オスプレイの事故率は10万飛行時間あたり1.12で、海兵隊の全航空機平均2.47の半分以下(米軍統計)という、安全性を担保するデータも存在しています。
現状では、日本が自力で中国や北朝鮮の軍事的脅威と対峙できない以上、日米同盟に基づくオスプレイ配備による防衛力の強化は歓迎すべきです。日本政府は国家の責任として、米軍がスムーズにオスプレイを配備できる国内環境を作らなければなりません。また、沖縄県も、県民の安全の確保と懸念の払しょくを前提に、配備を受け入れるべきです。
どうしてもオスプレイの普天間基地への配備に反対するならば、当初の予定通り、普天間基地の辺野古移転を実行すべきです。
 

幸福実現党 矢内筆勝

無防備国家・日本の現実

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

6月16日(土)、午後6時より、チャンネル桜「本日の自衛隊」でおなじみの濱口和久先生をゲスト講師にお迎えし、第8回 中国・マスコミ問題研究会公開セミナーが開催されました。
濱口先生からは、
「沖縄祖国復帰40年 沖縄に迫る危機!」と題し、ご講演をいただきました。
濱口先生はまず冒頭に、「実はこれは沖縄の危機どころではなく、日本の危機である」と切り出され、
尖閣沖での漁船衝突事件から、先般の丹羽駐日大使による「尖閣購入反対表明」などにおける
日本政府の弱腰対応を厳しく追及されました。
濱口和久先生01 濱口和久先生02
続いて、私からは「無防備国家・日本の現実~離島に迫る危機~」と題し、国境の島、与那国島における離島防衛の現状や、住民投票に揺れる島の実態などの報告をさせていただきました。
幸福実現党 矢内筆勝(やないひっしょう)党首 矢内筆勝発表
また、現在進行中の
沖縄・九州防衛プロジェクトの活動報告もさせていただきました。
以下の映像をご覧いただくとわかりますが
沖縄では現在、支援者の方々によって
横断幕作戦、フリーペーパー発行、アンケート調査などが始まっています。
これらの活動は、全国の皆様から寄せられる「防衛基金」によって支えられています。

DSC00107.jpg
幸福実現党 矢内筆勝(やないひっしょう)党首
和気あいあいとした雰囲気での質疑応答
いったいなんでこんなに笑っているのか!?
実は、ハニートラップについての質問を受けて、
照れ笑いをしているところなのでした。
ハニートラップには、まったくの無防備男、やないです。(^^;)
当日の私の講演(30分)のノーカット版です。
DVDなどにどんどん焼いていただいて、
ぜひ多くの方々に拡散をお願いいたします。

日本防衛の最前線

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

一昨日から、沖縄に来ています。
このたび、幸福実現党では「沖縄・九州防衛プロジェクト」」を発足させ、中国の魔手から尖閣・沖縄・そして九州を守るための具体的な活動を始めました。
現在、沖縄では、琉球新報と沖縄タイムスという二大新聞が、シェアの90%以上を独占しています。そして悪いことにこの2紙ともにガチガチの左翼思想に偏向したマスコミであり、反基地・反米思想に県民を洗脳しようとしています。
米軍に関しては、どんな小さな犯罪や事故も大きくとりあげる一方、中国の脅威についてはまったく報道されていません。
沖縄県民のほとんどが基地に反対している、
県民の75%が日本からの独立を希望している、
などの誤った世論調査の数字が一人歩きし、このままでは中国に「中国の同朋である沖縄を、独立(解放)させなければならない」という、「沖縄侵攻の口実」を与えかねません。
そこで沖縄の党員が中心となって、現在、「正しい世論調査」を実施しています。
沖縄県民は、本当に琉球独立を望んでいるのか。米軍基地に対する本当の気持ちを、丁寧に聞き取り調査を進めています。
その結果が出次第、「沖縄・九州防衛プロジェクト」公式HPや、フリーペーパー「ゆんたくシーサー」上にて、発表させていただく予定です。
   ★  
そのほか、沖縄では現在、各所に横断幕を張る活動を進めています。
人目につきやすい場所、車の往来の多い所などには、「基地反対派」の横断幕が随所に張られているのですが、これからは「日米同盟堅持」「辺野古移転賛成」の横断幕もどんどん張ってゆき、「賛成している人もいる」ことをアピールしていく予定です。
昨日の映像です。普天間基地前にて。
 ↓

ラジオ出演しました

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Read the rest of this entry »

渋谷ゆるパレ開催のご報告

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

5月27日(日)、ちゅうまも(中国の脅威から子供の未来を守る会)主催の、
「ゆるゆるパレード(ゆるパレ)」を実施しました。
家族連れやカップル、外国人観光客で賑わう渋谷の町に
ペンギンや怪獣、野菜の着ぐるみを着た、不思議な集団が出現!
幸福実現党女性局のご協力もいただき、
女性やお子さん連れの方々にも大勢ご参加いただき、
シャボン玉や風船も使っての、やわらかい感じのパレードになりました。
普段のデモ行進とは違った、ゆるーい雰囲気ですが、
全員、いたって真剣です!
国民の皆さまに訴えたいことは、しっかりと主張させていただきました。
ご参加いただいた皆さま、本当にありがとうございました。

当日配布したチラシは、こちらです。
インターネット用のカラー版
日本占領!?
印刷用(モノクロ版)はこちら
日本占領(モノクロ)

基地があるから危険?

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

━━━━━━━━━
■中国のニュース
---------------–
・中国、釣魚島周辺含む53の漁場で海洋予報を実施(朝日新聞)
http://www.asahi.com/international/jinmin/TKY201205210195.html
・海洋観測管理条例成立、魚釣島観測は「わが国の責務だ」=中国(サーチナ)
http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2012&d=0521&f=politics_0521_005.shtml
・中国国防省、中国の軍事力報告書の発表停止を米に要求(中国国際放送)
http://japanese.cri.cn/881/2012/05/21/141s192810.htm
・米国が中国の軍事にかかわる年次報告書を発表、中国が反論(サーチナ)
http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2012&d=0521&f=politics_0521_010.shtml
・中国共産党 今秋党大会前に2つの勢力による権力闘争激化中(SAPIO)
http://www.news-postseven.com/archives/20120521_108908.html
・フィリピン「日本が巡視船10隻を供与」(人民日報)
http://j.people.com.cn/94474/7822167.html
・対中領有権紛争、「フィリピンは宣戦布告しない」と駐香港同国総領事―香港メディア(レコードチャイナ)
http://www.recordchina.co.jp/group.php?groupid=61454&type=
・米国防総省、サイバー攻撃は「中国政府が行っている可能性高い」(FNN)
http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00223623.html
・中国の新型ステルス戦闘機、原型1号機を一部改良(サーチナ)
http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2012&d=0521&f=politics_0521_003.shtml
・米大使館駆け込み、計画せず=日本政府に外交圧力期待―陳光誠氏救出劇の全容(時事通信)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120521-00000076-jij-int
━━━━━━━━━
■北朝鮮のニュース
---------------–
・「危険な緊張状態」 韓国への戦術核再配備で北朝鮮が警告(産経新聞)
http://sankei.jp.msn.com/world/news/120521/kor12052114330002-n1.htm
・北朝鮮政治犯収容所の地獄風景 脱北者がスケッチで人権状況を告発(産経新聞)
http://sankei.jp.msn.com/world/news/120520/kor12052018000001-n1.htm
・黄海道餓死者発生、喪中による市場閉鎖の影響大(デイリーNK)
http://japan.dailynk.com/japanese/read.php?cataId=nk00100&num=16364
・北朝鮮の中国漁船解放 要求の「身代金」支払われず(中央日報)
http://japanese.joins.com/article/440/152440.html?servcode=500&sectcode=500
・日韓の軍事協定締結を激しく非難「百年の宿敵と結託」=北朝鮮報道(サーチナ)
http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2012&d=0521&f=politics_0521_017.shtml
・北は核実験を諦めたのか 中国がブレーキ? 権力移行を控え混乱回避(産経新聞)
http://sankei.jp.msn.com/world/news/120521/kor12052108240000-n1.htm
・核実験の際は即安保理招集、G8が対北朝鮮の声明発表(東亜日報)
http://japanese.donga.com/srv/service.php3?biid=2012052121798
・金正日の直筆書簡「旧ソ連の科学者を待遇すべき」…核・ミサイル開発ため(中央日報)
http://japanese.joins.com/article/439/152439.html?servcode=500&sectcode=500
・拉致で実務者協議要請(新潟日報)
http://www.niigata-nippo.co.jp/world/main/2012051801002342.html
━━━━━━━━━
■韓国のニュース
---------------–
・慰安婦記念碑 碑文に「20万人少女拉致」(サーチナ)
http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2012&d=0520&f=politics_0520_012.shtml
・避難対象の民間人は22万人、在韓米軍の韓半島有事の疎開計画が明かに(東亜日報)
http://japanese.donga.com/srv/service.php3?biid=2012052121768
・日本と軍事情報包括保護協定を協議中=韓国国防部(聯合ニュース)
http://japanese.yonhapnews.co.kr/relation/2012/05/21/0400000000AJP20120521002500882.HTML
━━━━━━━━━
■沖縄のニュース
---------------–
・沖縄教育は「反日」と「親中」のセットと教育専門家評する(SAPIO)

http://www.news-postseven.com/archives/20120521_108916.html

━━━━━━━━━
■安全保障のニュース
---------------–
・中国海軍が砲撃してきたら… 日本滅ぼす「101本目の法律」(産経新聞)
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/120521/plc12052110580002-n1.htm
・ミサイル防衛の初期運用開始を宣言 NATO首脳会議 ロシア、反発も(産経新聞)
http://sankei.jp.msn.com/world/news/120521/amr12052111260004-n1.htm
━━━━━━━━━
■社会のニュース
---------------—
・富士山直下に未知の断層 山体崩壊の警戒必要(産経新聞)
http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/120521/dst12052109110002-n1.htm
・富士山 「3年以内に噴火が起きる可能性かなり高い」と専門家(zakzak)
http://www.zakzak.co.jp/society/domestic/news/20120521/dms1205211601011-n1.htm
・“金環日食”どころじゃない!“太陽の大異変”が地球を襲う(zakzak)
http://www.zakzak.co.jp/society/domestic/news/20120521/dms1205211141002-n1.htm
・原発「将来ゼロ」、最多の4割=再稼働判断、信頼できず―時事世論調査(時事通信)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120521-00000077-jij-pol
〓〓〓〓〓〓〓〓〓
基地があるから危険?
〓〓〓〓〓〓〓〓〓
 沖縄における基地反対派の方々の一環した主張は「基地がある限り、沖縄に平和は訪れない」「基地さえなければ平和で安心な生活ができる」というものだ。
本当にそうなのだろうか?
「基地があるから危険なのではない。むしろ、基地があるから沖縄は守られているのです」
と、語気を強めて警告を発しているのが、元防衛大学校教授の本村久郎氏である。
 本村氏は、今月13日に緊急発刊された書籍『迫り来る!中国の侵略から沖縄を守れ!』(幸福実現党出版局・著)の中で、次のように述べている。
「『米軍基地があると、中国の攻撃対象になるから危険だ』という考え方は、間違っています。むしろその逆で、中国は、米軍のいる所だけは攻撃したくないのです。
 なぜなら、今の時点でアメリカと戦ったら、中国に勝ち目はないからです。そのことを中国もわかっている。だから、本当は米軍基地があるほうが安全なのです。」
「もし海兵隊がいなくなれば、すかさず中国は「我が領土、沖縄を取り戻すのだ」と言って、堂々と沖縄に入ってくるでしょう。沖縄を爆撃する手間も省け、既に潜入しているスパイが要人を暗殺し、いとも簡単に沖縄を占領すると思います。」
米軍基地があるから危険なのではなく、米軍基地があったから、今まで中国は沖縄に手を出せなかったのだと、本村氏は断言する。
 戦後67年間、日本に平和な時代が続いたのは、平和憲法のおかげではなく、日米同盟があったためである。
 これまでの日本の歴史の中で、まったく戦争のない平和な時代がこれほど続いたことは、稀有なことと言える。
 しかし、この奇跡のような平和な時代も、中国のあからさまな軍拡とアジア諸国への侵略活動の活発化により、そろそろ終わりを迎えようとしている。
 日本はまもなく戦国時代に放り込まれようとしている。戦後世代の日本人が、初めて経験する「有事」「国難」に、私たちは万全の態勢で備えなければならない。
 本書は、その事実に目を向け、日本国民の覚醒を促す一冊となることだろう。

★参考映像(YouTube)
「基地があるから」

〓〓〓〓〓〓〓〓〓
 ★新刊案内★
〓〓〓〓〓〓〓〓〓
新・通訳捜査官 (経済界新書)

報道されない沖縄 沈黙する「国防の島」

危機―平和ボケ日本に迫る

幸福実現党
総務会長(兼)研修局長
矢内筆勝

(やないひっしょう)

朝日新聞を退社後、幸福の科学に入局。主に広報部門を担当した後、月刊「ザ・リバティ」編集部を経て、広報局長、常務理事等を歴任。

NPO(非営利組織)「いじめから子供を守ろう!ネットワーク」会長に就任。いじめ相談の傍らいじめ問題解決に向けて、全国でシンポジウムを開催。数多くのいじめを解決し、たくさんの子供たちと父兄の心を救済してきた。

主な著書としては、「いじめは犯罪!絶対に許さない」(お茶の水学術事業会)がある。

Follow me! 矢内筆勝facebook
  • 記事アーカイブ
YouTube やない筆勝チャンネル ニコニコ動画 やない筆勝チャンネル 沖縄・九州防衛プロジェクト
Follow me! 矢内筆勝facebook

y[Wgbv֖߂