幸福実現党 総務会長(兼)研修局長 やない筆勝公式サイト

line

福島の被害は強制避難による「人災」

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

皆さん、こんばんは。
左翼の方々も集まってくれているので、左翼の皆さん、こんばんは。
今日は3.11、あの大震災から5年目の大きな節目です。しかし、今日ここにこれから左翼の人たちが集まって、反原発の運動をこれから続けるようです。

 

しかし、皆さん、おかしいと思いませんか。

なぜ3.11に東北の復興ではなくて、反原発なんですか。おかしいじゃないですか。

彼らが福島第一原発の事故にかこつけて、「日本の原発は危険だ」と言っています。

 

しかし、彼らの主張は嘘ばかりです。

まず、彼らの嘘の第1。それはチェルノブイリと福島第一原発を一緒くたにしているということです。
皆さんもご存じだと思いますけれども、チェルノブイリは旧ソ連の時代の黒鉛炉という原発です。あれは核兵器のプルトニウムを作るための原発だったのです。ですから、安全対策はほとんどなかったのです。
普通の原発だったら、原子炉のまわりに鋼鉄の覆いを造って、放射線が漏れないようにしていますが、チェルノブイリは裸の原子炉が暴走して放射能をまき散らしたのです。

 

これは確かに大変な事故だった。

しかし、福島第一原発は違う!
あれは商業用、平和利用のための、電気を作るための原発だったのです。
だから、日本の最先端の技術が入って、安全対策も完璧だったんです。

 

その証拠を言いましょう。

 

福島第一原発は厚さ1メートルの鋼鉄覆いが二重に造られていました。
ですから、あれだけの地震が直撃したのに、まったく原子炉は無傷だったんです。
壊れていなかったんです。

これは本当のことです。水素爆発は起きたけれど、あれは電力源が下にあって、アメリカが設計したのです。それは確かにそうでしょう。しかし、原子炉は守られていたんです。

 

そしてもう一つ。マスコミがなかなか報道しない事実があります。

 

それは、福島第一原発は日本の耐震設計、すばらしいもので、実は地震が来る1分前に原子炉は耐震装置が働いて、安全に止まっていたんです。

 

女川原発だけじゃないんですよ。地震が来る前に止まっていたんです。
これが真実です。ですから、日本の原発は世界で一番安全なんです。
その証拠に、あの事故のあとも世界から日本の原発は引っ張りだこじゃないですか。

 

さらに、あの事故で一人も福島県民は、放射線で亡くなった人はいません。一人も亡くなっていない。チェルノブイリは30人です。

 

しかし、あの事故から5年たって、福島では2千人の方が亡くなっている。それはなぜか。

長引く避難生活のストレスのために、おじいさんやおばあさんたちが亡くなったんです。

ですから、福島の被害というのは、人災なんです。

チェルノブイリの1000分の1くらいの放射線しか漏れなくて、
そして本当は福島県民も避難しなきゃいけないような放射線は、浴びていなかったのです。
CTスキャン2回分ぐらいしか、浴びていなかった。

 

だから、避難する必要なんかなかったんですよ。

 

これは人災!

誰の人災か。

菅直人、あなたが福島県民を強制的に避難させたから、今の福島の被害が続いているんですよ。
2千人の方が亡くなったんですよ。
菅直人、もしそこにいるんだったら、ここに来て福島県民に謝罪せよ

 

福島県民の皆さん、そして全国の心ある皆さん、

ここから真実の日本の正義の行動を始めます。
日本は原発が必要なんです。
これは全国民の声であり、この日本を導く天の声です。

 

幸福実現党
総務会長(兼)研修局長
矢内筆勝

(やないひっしょう)

朝日新聞を退社後、幸福の科学に入局。主に広報部門を担当した後、月刊「ザ・リバティ」編集部を経て、広報局長、常務理事等を歴任。

NPO(非営利組織)「いじめから子供を守ろう!ネットワーク」会長に就任。いじめ相談の傍らいじめ問題解決に向けて、全国でシンポジウムを開催。数多くのいじめを解決し、たくさんの子供たちと父兄の心を救済してきた。

主な著書としては、「いじめは犯罪!絶対に許さない」(お茶の水学術事業会)がある。

Follow me! 矢内筆勝facebook
  • 記事アーカイブ
YouTube やない筆勝チャンネル ニコニコ動画 やない筆勝チャンネル 沖縄・九州防衛プロジェクト
Follow me! 矢内筆勝facebook

y[Wgbv֖߂