幸福実現党 やない筆勝公式サイト

line

祝・安保法案可決!

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

安保法案が無事、可決されて何よりです。これでようやく日本が安全保障において、普通の国に近づく道が開けました!

しかし、今回の法案成立に向けた過程で明らかになった、日本の政治家(特に野党)の劣化、左翼マスコミの偏向ぶりは、目を覆いたくなるほどの状況です。

そして現実の隣国の我が国への軍事的脅威は、そうした日本の「内憂」の隙をついてて、遠からず、現実の危機として本格的に立ち現れて来るはずです。

いよいよ、私たち国民一人ひとりが立ち上がり、この国の未来を守るための行動を起こさなければならない、時が来ています。
そのためには、現実の危機の実情をしっかりと、知る必要があります。

 

安保法案が可決される前日の9月18日、私は国会前で、安保法案賛成の意見表明をしてまいりました。途端に、左翼と警察に囲まれ、強制的にその場から排除されました。

1回目のアピール

 

そして午後から、2回目の再トライ。

絶妙なタイミングで、何度見ても笑えますね。(笑)
テレビでも、数日後ぐらいまで繰り返し報道されていたようです。

今回の国会前の集会は完全に共産党、社民党、民主党の支持母体の組合の集会です。
それを「国民の声」として報道する左翼マスコミの欺瞞。
それを明らかにする為に再度、安保法案賛成を訴えて、突入しました。

法案賛成の声は、国会前では完全に封殺されているのです。
なぜ、法案賛成の声を上げる私たちがこの場所から排除され、
反対の声を上げる人たちだけが、テレビで「市民」として報道されるのでしょうか?

幸福実現党
矢内筆勝

(やないひっしょう)

朝日新聞を退社後、幸福の科学に入局。主に広報部門を担当した後、月刊「ザ・リバティ」編集部を経て、広報局長、常務理事等を歴任。

NPO(非営利組織)「いじめから子供を守ろう!ネットワーク」会長に就任。いじめ相談の傍らいじめ問題解決に向けて、全国でシンポジウムを開催。数多くのいじめを解決し、たくさんの子供たちと父兄の心を救済してきた。

主な著書としては、「いじめは犯罪!絶対に許さない」(お茶の水学術事業会)がある。

Follow me! 矢内筆勝facebook
  • 記事アーカイブ
YouTube やない筆勝チャンネル ニコニコ動画 やない筆勝チャンネル 沖縄・九州防衛プロジェクト
Follow me! 矢内筆勝facebook

y[Wgbv֖߂