幸福実現党 総務会長(兼)研修局長 やない筆勝公式サイト

line

南京大虐殺はなかった!5つの証拠

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

10月13日、幸福実現党本部にて、「南京大虐殺はなかった!5つの証拠」と題する緊急セミナーを開催いたしました。

ほぼノーカットの映像全編(全部で約1時間)をYouTubeで公開しておりますので、どうぞご覧ください。

いわゆる「南京大虐殺」については、これまでに様々な歴史学者や専門家の方々が、写真の検証などをされ、「南京で通常の戦闘行為はあったが、「虐殺」はなかった」ことが立証されています。

そのポイントを5つにしぼって、わかりやすく解説しております。

ダイジェスト版

プロローグ~①日本軍の南京入城後、南京の人口は増えている

②虐殺の証拠写真は捏造

③虐殺の目撃者がいない

④証言者は中国の工作員だった

⑤蒋介石や毛沢東は一切抗議をしていない

幸福実現党
総務会長(兼)研修局長
矢内筆勝

(やないひっしょう)

朝日新聞を退社後、幸福の科学に入局。主に広報部門を担当した後、月刊「ザ・リバティ」編集部を経て、広報局長、常務理事等を歴任。

NPO(非営利組織)「いじめから子供を守ろう!ネットワーク」会長に就任。いじめ相談の傍らいじめ問題解決に向けて、全国でシンポジウムを開催。数多くのいじめを解決し、たくさんの子供たちと父兄の心を救済してきた。

主な著書としては、「いじめは犯罪!絶対に許さない」(お茶の水学術事業会)がある。

Follow me! 矢内筆勝facebook
  • 記事アーカイブ
YouTube やない筆勝チャンネル ニコニコ動画 やない筆勝チャンネル 沖縄・九州防衛プロジェクト
Follow me! 矢内筆勝facebook

y[Wgbv֖߂